品質管理

「放射線線量測定における安全対策」への取り組み
放射線業務従事者の安全基準

当社測定スタッフは全員「X線作業主任者」の資格を有しています。
年間の測定件数は約1000件。

ガラスバッジの着用

電離放射線障害防止規則第4条~6条(放射線業務従事者の被ばく限度) に基づき、外部被ばくに関してガラスバッジを使用し、被ばく測定を行っております。

glassbadge
測定機器の精度管理
デシケータ

精密機器である測定器等を、湿度を一定に保ち最適な状態で保管しています。

leaktech-h01-e1467521120826
測定器

1年に1回認定事業者に依頼し、PDFファイル トレーサビリティに基づく測定器の校正を行っております。

leaktech-h02
leaktech-h03

確認校正

当社では1ヶ月に1回、測定器の精度管理を目的として、確認校正を行っております。
確認校正は、JISZ4511:2005に追記された測定器の校正法です。
測定器を校正用線源と当社で製作した確認校正用ジグ(治具)を用いて、測定器が正確に動作しているか確認しています。

kousei_01
leaktech-h04
Get_Adobe_Acrobat_Reader_DC PDFファイルをご利用になる場合は Adobe Acrobat Readerが必要です。
上記製品に関するお問い合わせ
医建エンジニアリング株式会社
リークテック営業部 営業課
〒130-0026 東京都墨田区両国 4-31-11
ヒューリック両国ビル6F
TEL:03-3634-4301(受付時間:平日 9時~17時)
FAX:03-3634-4305