無鉛ボードXpタイトル

無鉛ボードXp FAQ

無鉛ボードXp編
  • 無鉛ボードXpの原材料は何を使用し、放射線を遮へいしているのですか?
  • 天然重晶石を使用した人に優しいバリウムが放射線防護の主成分です。
  • X線防護材は鉛でなくても良いのですか?
  • 医療法施行規則に定められている線量限度以下に遮へいすれば、鉛でなくてもどんな材料を使っても構いません。
    例えば鉄筋コンクリートや鉄板でも遮へい材料となります。
  • 無鉛ボードXpの1枚の遮へい能力はどれくらいですか?
  • 遮へい能力は鉛当量という言葉で表され、ボードの厚みによリ異なります。
    厚み12.5mm:鉛当量0.75mm 重ね貼り工法(2層貼り)によリ鉛当量は1.5mm
    厚み15.0mm:鉛当量1.0mm 重ね貼り工法(2層貼り)によリ鉛当量は2.0mm
  • 無鉛ボードXpの1枚の厚みは何ミリですか?
  • 12.5mmと15.0mmの2種類です。
  • 無鉛ボードXp重ね貼り工法(2層貼り)の場合の厚みは何ミリですか?
  • 12.5mm+12.5mm=25.0mm
    15.0mm+15.0mm=30.0mm です。
  • 無鉛ボードXpの1枚の質量はどれくらいですか?
  • 12.5mm:約30kg
    15.0mm:約40kg になります。
  • 無鉛ボードXpのメーカーはどちらですか?
  • 医建エンジニアリングがメーカーです。
  • 無鉛ボードXpは医建エンジニアリングのみの取扱いですか?
  • 医建エンジニアリングの他に、パートナー企業と呼ばれる代理店がそれぞれの商品名で取り扱っております。
  • 無鉛ボードXpの責任施工範囲はどちらまでですか?
  • 日本全国です。
    但し、医建エンジニアリングの責任施工範囲は、関東圏及びその近県(※)です。
    それ以外は各地区のパートナー企業の責任施工となっております。
    (※医建エンジニアリングの責任施工範囲は東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・群馬・新潟・山梨・長野・静岡・福島です)
  • 無鉛ボードXpは不燃材料ですか?
  • 不燃材料です。認定番号はNM-3472です。
  • 無鉛ボードXpを耐火構造壁として使用するにはどうしたらよいですか?
  • 無鉛ボードXp(12.5mm or 15.0mm 2層貼り) + 軽鉄下地(65~1000) + タイガーボード ・タイプZ 厚み12.5mm + ハイパーハードC 厚み9.5mm(12.5mm) で1時間耐火認定取得しております。
    ①差し替え用図面
  • 鉛ボードと比較しメリット・デメリットはなんですか?
  • メリットは
    (1) 無鉛ボードXpはバリウムを使用した環境に優しい放射線防護材であることです。
    (2) 施工面では、1枚あたりが軽量であること、柔剛性・粘り強さがあることも特長です。
    (3) 軽量なので施工速度が速く、施工費が安くなることです。
    (4) 価格面では相場に左右されない安定した価格であることです。
    (5) 鉛ボードにはない不燃材の認定は設計計画に大きなメリットです。
    (6) タイガー せっこうボード同様に吉野石膏㈱のリサイクルルートに乗せることができます。
    などです。
    デメリットとしては、PET・(RI)等のγ線、治療用装置の高エネルギー放射線の防護には使用できません。
  • コストは従来の鉛ボードに比べ安価ですか?
  • X線TV室・一般撮影室・X線CT室・循環器撮影室などでは、施工を含めたコストは鉛ボードより約20%安価(当社比)です。
  • 歯科医院のような狭いエックス線室の場合、鉛ボードとの価格差はどれくらいでしょうか?
  • 無鉛ボードXpは約20%(当社比)のコストダウンが可能です。数量が大きいほど価格差が生じますので歯科X線室の場合はあまり価格差は生じないと思われます。
    しかし、将来の解体撤去時には鉛板を用いた放射線防護材は特定管理廃棄物に該当するおそれがあり、廃棄手続きが複雑になり費用もかなり掛かると考えられます。
  • 無鉛ボードXpの廃棄の方法は?
  • 一般建材と同様に廃棄できます。
    タイガー せっこうボード同様に吉野石膏㈱のリサイクルルートに乗せることができます。
  • 保健所へのX線装置備付届等の書類提出の際、無鉛ボードXpはなんと表記すれば良いですか?
  • 「無鉛X線遮へい石こう板」と表記して下さい。
  • エックス線の遮へいはどの装置でも可能ですか?
  • 無鉛ボードXpの適用範囲は管電圧150Kvまでの医用エックス線を使用するエックス線室に使用可能です。
  • マンモグラフィ室(乳房撮影室)等でも使用できますか?
  • 管電圧150Kvまでの医用エックス線を使用する装置であれば使用できます。
  • 歯科用CT室やパノラマX線装置にも使えますか?
  • 使用可能です。
  • 鉛当量0.75mm(マンモグラフィ室等)遮へい計算で十分な場合は1層でよいのですか?
  • ボードの継目に敷目板が来るように施工すれば問題ございません。
    但し、全下地に敷目板を施工する必要がございます。
    ②図面追加

施工編
  • どのような下地が必要ですか?
  • 軽鉄下地でも木下地でも可能です(必要な重量に耐えられるように下地を施工して下さい)
  • 無鉛ボードXpでGL貼り工法はできますか?
  • GL貼り工法はできません。下地を作りビス留めします。
  • 無鉛ボードXpでタッカー留めはできますか?
  • 壁面の2層目(上貼り)の場合、ボンド併用タッカー留めができます。
    3層貼りの際は3層目となります。
  • どんなビスを使うのですか?
  • 軽鉄下地に取付ける場合は、リブ付きのケイカル板用のビスを使用して下さい。また、木下地に取付ける場合は、コンパネビスを使用して下さい。
  • 建具との取り合いはどうしてますか?
  • 建具枠から出ている鉛とラップさせることで漏えいを防いでいます。
    ③図面追加
  • スラブ間防護時、躯体との間に隙間ができる場合はどうすれば良いですか?
  • 無鉛ボードXpを下地に水平に貼り、スラブと無鉛ボードXpに隙間が生じる場合は、無鉛パテを充填して下さい。
    ④差し替え用図面
  • ボードとボードの継ぎ目(目地)の処理はどうするのですか?
  • 1層目と2層目の目地をずらすことにより、基本は目地処理不要です。隙間が生じる場合には無鉛パテを使用します。
  • 2層目はVカットしても良いですか?
  • かまいません。その際には無鉛パテを充填して下さい。
    無鉛パテを充填しなかった場合、X線の漏えいに繋がる恐れがあります。
  • 隣り合ったエックス線室同士の間仕切りは2層貼りだけでも良いですか?
  • 防護方法にもよりますので、詳細はお問合せください。
  • 無鉛ボードXpで施工する際、設備防護はどうするのですか?
  • 基本的には鉛板を使います。
    ご要望に依り無鉛シートSpを使用しての設備防護も行っております。
  • 無鉛ボードXpの仕上げはどうするのですか?
  • シーラー処理後にクロス貼り・塗装を行ってください。
  • シーラーは何を使えば良いですか?
  • クロス用・塗装用のシーラーをお使いください。
    推奨品として下記がございます。
クロス用シーラー: スーパータックR(吉野石膏)
塗装用シーラー: 水生ホワイトシーラー(日本ペイント)
EPシーラー(関西ペイント)
パーメイトシーラーⅡ(トウペ)

 

  • 床仕上げについて、無鉛ボードXpの上に直接仕上げは貼れますか?
  • ボードが損傷した場合、鉛当量が確保できなくなりますので、ベニヤ等上貼りをお願い致します。
    muenboard_06_clip_image006
  • 床使用の場合、シンダーの上に直接貼れますか?
  • 貼れません。何らかの下地をお願いします。

  • 鉛当量1.5mmの既存X線室を鉛当量2.0mmに改修する場合、鉛ボードの上に、無鉛ボードXpを貼り増ししても良いですか?
  • はい、結構です。
無鉛パテ編
  • 無鉛パテは無鉛ボードXpの全ての目地に必要なのですか?
  • 隙間の生じたところにパテ埋めをしてください。
    無鉛ボードXpの特徴のひとつにスクエア・エッジがあげられます。これによりボードとボードの目地を隙間なく連続して貼ることができ、鉛ボードより早く施工ができます。
  • 無鉛パテは1層目にも使いますか?
  • 突きつけで貼れるので基本的に必要はありません。隙間が出来た際には無鉛パテで処理してください。
  • 無鉛パテは内装用のパテとは別ですか?(内装用パテとして兼用できますか?)
  • 放射線遮へい専用のパテなので、内装用のパテとは別です。無鉛パテを充填することにより、内装用の下地パテは充填せずにすみますが、内装用の仕上げパテを塗ってから仕上げを行って下さい。
よくある質問
  • 鉛付きせっこうボードに比べて壁厚が変わりますか?
  • 鉛当量1..5mmの場合:12.5mm+12.5mm=25.0mm
    鉛当量2.0mmの場合:15.0mm+15.0mm=30.0mm
    ですが、不燃材の認定を取得しているため、無鉛ボードの上に仕上が可能です。鉛付きせっこうボードは単体での不燃材の認定がございません。また、継目に鉛テープを使用するため不陸が生じます。そのため、9.5mmせっこうボードの上貼りが必要になります。
    例:せっこうボード12.5mm+鉛1.5mm+鉛テープ1.5mm+クリアランス2mm+せっこうボード9.5mm=27.0mm
  • 地域における施工実績を教えてください。
  • 施工実績のページをご覧ください。
  • 無鉛ボードで設計をする際の注意点はありますか?
  • 無鉛ボードは定格管電圧150kVまでの医用画像診断装置を使用するエックス線室の防護に使用が可能です。
    PET・(RI)等のγ線,治療用装置の高エネルギー放射線の防護には使用できません。
  • MRI室でも使えますか?
  • MRI室には使用できません。
    無鉛ボードは定格管電圧150kVまでの医用画像診断装置を使用するエックス線室の防護に使用が可能です。
  • 入隅の納まりを教えてください。
  • hfaq90
  • 無鉛ボードは何でカットできますか?
  • 電動丸鋸を使用して切断してください。
    開口部分は廻し挽き(まわしびき)ノコギリが使用できます。
その他
  • 察窓に使う放射線遮へいガラスはどのような仕様ですか?
  • 現在は鉛入りの遮へいガラスを使用しております。
  • 無鉛ボードXpの上に合板等をビスを使って固定できますか?
  • 出来ます。ただし、一度止めたビスは抜かないでください。ビス穴からエックス線が漏えいするおそれがございます。
上記製品に関するお問い合わせ
医建エンジニアリング株式会社
ホーシャット営業部 営業課
〒130-0026 東京都墨田区両国 4-31-11
ヒューリック両国ビル6F
TEL:03-3634-7301(受付時間:平日 9時~17時)
FAX:03-3634-7401