医建エンジニアリング株式会社
English サイトマップ お問い合わせ
文字サイズ変更 文字サイズ 小 文字サイズ 大
Home 商品のご案内 会社概要 採用情報 Topics
会社概要
 
会社概要
会社概要
アクセス
主要取引先
業績
当社出展展示会
当社参加学会
企業理念・品質方針・
 環境方針
環境技術【医建のエコ】
ISO9001:2000認証取得
ISO14001:2004認証取得
ニュースリリース
リンク集
当サイトについて
個人情報保護方針
著作権に関して
お問い合わせ
お問い合わせ
医建のエコ
ISO9001、14001

TDBseal
 
環境技術【医建のエコ】
 
医建のエコ
1. 医建の環境技術はCO2削減に役立っています
2. 営業車にハイブリットカー(TOYOTA・プリウス)を導入しています
3. チャレンジ25に参加しています
4. 毎年クールビズを実施しています
 

このページの先頭へ戻る

1.医建エンジニアリングの環境技術

◇ホーシャットアルミドア →商品ページ
 

医建エンジニアリング(株)の放射線防護用ドアはアルミを使った軽量タイプのドアが主力製品です。

アルミニウムの特性の一つに、リサイクルの容易性があります。
アルミニウムの再生地金を作るエネルギーは、ボーキサイトからアルミ新地金を作る場合の3%のエネルギーですむので地球温暖化防止に貢献いたします。
このため、アルミ製品スクラップは他の材料と比較して価値が高く、リサイクルが進んでいます。

   
◇ホーシャット無鉛ボードXp →商品ページ
 
医建エンジニアリング(株)が開発した
鉛を使わない放射線防護材です。
放射線防護材ホーシャット 無鉛ボードXp

電気鉛の製造工程や圧延過程での二酸化炭素排出量は鉛ボード1枚当たり、約72.0kgCO2になります。
無鉛ボードXpは鉛を使わないためにCO2の発生を削減します。
仮にX線CT室を造る場合、ホーシャット無鉛ボードXpを使用すれば二酸化炭素の排出量は1室当り 2880kgCO2を削減し、地球温暖化防止に貢献します。
X線CT室におけるCO2排出量 2,880kgをガソリンに換算すると、約1240リットルを節約したのと同等の削減量です。
*(壁面・天井面に鉛ボードを40枚使用した場合の当社製造工程での試算です

   
チャレンジ25
クリックで「チャレンジ25」オフィシャルページへ

「チャレンジ25キャンペーン」とは、CO2削減に向けた具体的な行動を提案し、その実践を広く国民の皆様によびかける国民運動です。

このページの先頭へ戻る

2.当社営業車にハイブリットカー(TOYOTA・プリウス)を導入しています

低燃費・低排出ガスなどの環境性能を備えたTOYOTA・プリウスを営業車として使用し、環境に配慮しています。

当社営業車・プリウス 当社営業車・プリウス

*“PRIUS”はトヨタ自動車(株)の商標です。

このページの先頭へ戻る

3.「チャレンジ25」に参加しています

チャレンジ25
クリックで「チャレンジ25」オフィシャルページへ

医建エンジニアリングは地球温暖化防止の国民運動「チャレンジ25」に参加しています。(登録番号:IKQ2109745) 

このページの先頭へ戻る

4.毎年クールビズを実施しています

「クールビズ」のホームページへ
クリックで「クールビズ」オフィシャルページへ

医建エンジニアリング(株)では今年の夏もクールビズ(服の軽装化・ノーネクタイなど)を実施いたします。 
温室効果ガス削減のために、夏のエアコンの温度設定を28℃に。そんなオフィスで快適に過ごすため2005年の夏にスタートしたのが「COOL BIZ(クール ビズ)」です。
皆様のご理解とご協力のほどをお願いいたします。

 

 
      このページの先頭へ戻る  
著作権に関して 個人情報保護方針
Copyright